NEWS TOPジュニアアスリート応援企画

ジュニアアスリート応援企画 第6回集合研修レポート

ジュニアアスリート応援企画 第6回集合研修レポート

こんにちは、JAGPPの広報担当、小林です!

昨日はジュニアアスリート応援企画第6回目の集合研修でした。

最初はいつも通り英語のラジオ体操から始まりました。

今日のテーマはこちらの2つ!
・自分の気持ち(感情)を表現しよう
・思い出を語ろう

まず、前半は感情を表現する言葉、使い方をたくさん学びました。

スポーツシーンでもよく使われる表現
excited(興奮している)
disappointed(がっかりしている)
nervous(緊張している)
proud(誇りに思う)

同じような意味でも微妙にニュアンスが違う言葉
tired (疲れる)
exhausted (疲れ果てている 疲れ切っている)
surprised  (驚く、びっくりする)
astonished  (驚愕している)
というような感じで、関連する単語を知っておくとより感情表現が豊かになりますよね。

日本人は自分の気持ちを表現することが苦手な方も多いと思いますが、
James先生が仰るには英語の方が日本語よりも感情を伝えやすいと感じているそうです。
確かに欧米の方々の方が気持ちをストレートに伝えてくれている印象はありますよね。
見たものや感じたことを、様々な英語での感情表現をしながら口に出して
欲しいといったアドバイスもいただきました。

例えば、大接戦の末に勝った試合の時の気持ちを思い返してみると・・・
I feel so excited! (とても興奮している!)
I am exhausted but feel very happy! (疲れ切っているけどとっても嬉しい!)
I was nervous during the match but now I am relieved.(試合中は緊張していたけど今はほっとしている)

など、これから日常生活の中で感じたちょっとしたことから英語で表現を
をしようとしてみると表現の幅が広がっていきますね。

後半は、「思い出を語ろう」ということで、グループに分かれて
みんなの海外に行った体験談をシェアしてもらいました。

Australia
Canada
China
Indonesia
India

など、
みんな海外遠征で色々な国に行っていてとても興味深いお話が多かったです!
もうすぐ海外遠征に出発する子もいます。
お土産話を聞けるのがとっても楽しみです!

これからもたくさんの経験をしてもらいたいですね!