NEWS TOPジュニアアスリート応援企画

ジュニアアスリート応援企画 第2回集合研修レポート

ジュニアアスリート応援企画 第2回集合研修レポート

こんにちは、JAGPPの広報担当、小林です。

今日は先週行われた第2回の集合研修の様子をお知らせしますね。

第2回のオープニングは…
なんとラジオ体操からはじまりました!

皆さんもよくご存じのラジオ体操第一、実はこれ英語バージョンもあります。
実際に海外遠征にいったり、外国人のコーチやトレーナーに教わるとなると
身体の各部分の名前や、動かし方を英語で理解できる必要がありますよね。

何気に覚えているラジオ体操ですが、英語を聞きながら身体を動かすことで
各部分を伸ばす、跳ねる、回すなどの表現を覚えていく狙いがあります。

ちなみにこちらは一部を抜き出したもの。

radio exercise number one 

one two and back down stretch your back 

next arms and legs

one two three four arms to the side and

bend the knees 

repeat once more three four five six

おなじみのラジオ体操のどこの部分がわかりますか???

 

 

聞きなれた音楽にはじめての英語音声、参加者のみんなも先生も
一緒に楽しみながらトライしました。

次のレッスンは、入国審査とアリーナ内の案内。

今回の参加アスリートたちは、既にもう海外で活躍している生徒もいるため
入国審査には慣れていますが、例えば、サーフボードやホッケーのスティックなどの
大型の荷物が届かないなどのトラブルにも対応が必要です。

年齢別の小グループに分かれて、先生から簡単に言えるフレーズを習いました。

アリーナ内の案内については、管内で更衣室や、トイレまでの行き方を聞くフレーズを
覚えました。

実は私も今回の研修の準備で知ったのですが、ロッカールームなど実際に選手が移動する
導線・マップは セキュリティ上、一般の方に公開はできないそうなんです。

アリーナや競技場までの道案内だとスマホの道案内を使えますが、建物の中では
自分で聞いて、向かわなければなりません。

参加者たちは、将来自分が大きな海外の大会に出ているつもりで、受け答えできるよう
真剣に聞いていました。

 

ラストは先週行われた試験の結果発表、上位6名が発表され、入賞者は
早速前回習ったヒーローインタビューを英語で受けました。

・(上位に入った)今のお気持ちは?

 How do you feel?

・どれくらい(の時間をかけて)勉強しましたか?

How long did you study every day?

How many hours do you study every day?

・試験はどうでしたか?

How was the test?

・クラスメイトへのメッセージはありますか?

Do you have anything to say to your classmates?

・次の目標は何ですか?

What is your next goal?

 

実は今回の入賞者は全員女子。最後にJames先生からは男子含め
今回はランクインしなかった他の参加者に向けて、試験でわからなかったところが
多かったということは、覚えるとためになることがたくさんあるということ、
ポジティブに頑張ろう!という応援メッセージが送られました。

授業の様子は、メディアの方にもご参加いただいて
アスリートならではの実践レッスンが学べて素晴らしかった!との感想も
いただいています。

皆さんもぜひ、ジュニアアスリートたちの頑張りを応援してくださいね!