NEWS TOPジュニアアスリート応援企画

フィールドホッケープレーヤー永井葉月さんよりメッセージ!

フィールドホッケープレーヤー永井葉月さんよりメッセージ!

こんにちは、JAGPPの小林です。

本日は、ジュニアアスリート支援企画にスペシャルサポーターとしてご参加いただいている

永井葉月選手からの応援メッセージをお伝えいたします。

 

【ご紹介】

永井葉月 1994年生まれ フィールドホッケープレーヤー

ソニーHC BRAVIA Ladies所属
2016 リオデジャネイロ五輪出場
2016 アジアホッケー連盟 年間MVP受賞
2017 スペイン移籍
2017~2018 オランダ移籍

 

【応援メッセージ】

皆さんこんにちはフィールドホッケープレイヤー永井葉月です。
私は中学生の頃にU-16に選ばれて初めて代表活動としてオーストラリアへ海外遠征に行きました。

それから海外への思いが強くなり絶対に留学しようと自分の中で決めていました。
それからU-18やU-21に選ばれるようになり海外遠征が増え他国の選手と友達になり
その時の会話は携帯を使っていました。

どうしても友達と話がしたいと思い徐々に英語の勉強を始めたのですが、

勉強が苦手な私は中々継続して勉強が出来ず今でも悔しい思いをしています。

海外でもインタビューを受ける機会があるのにも関わらず

英語が話せずインタビューも受けることすら出来ませんでした。

そんな悔しい経験から私は英語の大切さを学び、小さい頃から勉強しておけばよかったと後悔しています。

そんな思いから皆さんにはこれから先の事を考えて英語を学んで欲しいし、絶対に自分の為になります!

今だから出来るこの時間を有効活用して欲しいなと思います。

私も今も練習から帰ると疲れてしまって中々勉強が進みませんが

いつか他国の友達と普通に会話が出来て、オリンピックでは英語でインタビューを受けられるくらいに成長したいです!

必ず皆さんの力になると思うので一緒に楽しみながら英語の勉強をしましょう!!

今は我慢の時期、そして学ぶ時期です。
誰よりも良い準備をして有意義な時間を過ごしましょう。

 

永井選手、ありがとうございます。

ご自身の辛い経験も語っていただきありがとうございました。

スマートフォンをつかって翻訳して会話ができる便利な時代ですが、自分の声で伝えることで、内からの思いや感謝が伝わりますよね。

我々も、みなさまをよりいっそうサポートし、かならず英会話を上達できるようにいたします。

 

次のZoom講義は9月10日です。

今週はZoom講義はおやすみし、みなさまには提供している「スマートイングリッシュ」にしっかり取り組んでいただきます!

また、参加者のご様子お伝えいたします。