お知らせご報告

リズムで磨く♪「本気で発音!一曲マスター!」〜開催報告〜

リズムで磨く♪「本気で発音!一曲マスター!」〜開催報告〜

海外から来る外国人力士たち、日本語が上手ですよね。
どうやって日本語を学習しているのかご存知ですか?

聞くところによると、「歌」で日本語を覚えるのだとか。

そこで今回の企画は、
「本気で発音!一曲マスター!」

9月25日に東京・新宿で開催しました。

募集スタートしてから、なんと1日もかからず満席になったという注目度満点のイベントです。

今回、講師としてお願いしたのは、ボーカリストのHiroyo先生。

Hiroyo先生は、相田翔子など数多くの歌手に楽曲提供し、編曲も手掛ける方であり、キューバ、ブラジル、スペインなど世界各国を旅し、さまざまな音楽エッセンスをとりいれた独自のボーカルメソッドをお持ちの先生です。

今回マスターした曲は、ビートルズの「Help!」

歌の練習をしながら、英語と日本語の発音の違い、リズムの違いなど、理論からも細かく指導いただきました。

初めは、早くて口が追いつかなかった部分も、頭で理解することで、耳が慣れ、口が慣れ、歌えるように!

感覚だけでなく、理論からも学べた夜。
語学は歌うことで磨かれます!

本気で発音に取り組んだ2時間!

初めは、声が追いつかず、全体的に声が出ていなかったものの、最後には、声がしっかり出て「Help!」をカッコよく歌えるように!

(ティッシュを使って発音の練習。皆さん、真剣に取り組まれました)

参加してくださった方々からは、次のような感想をいただきました。

「英語の曲を歌えて、楽しく英語ができてすごくうれしかったです」

「強く発音するところ、発音しなくてよいところを知って、聞き取れたときうれしかったです」

「英語と日本語の本質的な違いがわかり、勉強になりました」

「英語の発音、リズムのコツを楽しく学べてよかったです!」

「発音を理論的に教えてください。理解しやすかったです」

平日の夜に開催したにも関わらず、仕事後に静岡からいらっしゃって、夜行バスで帰られた熱心な方もいらっしゃいました。

参加者の皆さん、今年の忘年会では、ゼヒ「Help!」を披露してくださいね(笑)

(最後に仕上げ曲を歌う前に、軽くストレッチ)

大好評につき、次回の「本気で発音!一曲マスター!」も計画することになりました。

洋楽をかっこよく歌いたい方、
発音をもっとよくしたい方、
英語耳のレベルをアップしたい方
洋楽の十八番をつくりたい方などなど、

洋楽に興味ある方は、ぜひご参加くださいね。

 

スタッフ一同お待ちしています!