ご報告

親子deおもてなしオリエンテーリング@スカイツリー ~開催報告~

親子deおもてなしオリエンテーリング@スカイツリー ~開催報告~

こんにちは!
一般社団法人日本人グローバル化計画推進協会(JAGPP)広報の寺尾です。

11月16日(土)、東京スカイツリーにて
2回目のおもてなしオリエンテーリングを開催しました!

今回は『親子deおもてなしオリエンテーリング』と題しまして
大人17名・子ども11名総勢28名の親子が参加してくださいました。

 

子供が率先して外国人に話しかけて
そして大人は必死に追いかける姿があったり、

外国人と「まだ話してる!!」と驚くほどに、話が弾んでいる姿があったり。

 

 

初めましての親子さん同士、年齢の違う子供達同士、
仲良く協力しながら取り組んでいる様子もとても印象的でした。

皆さん、日ごろの英語学習の成果を、生き生きと発揮されていました。

おもてなしオリエンテーリングとは、
「3〜4人のグループに分かれ、外国人観光客に、英語で話しかけ、日本を楽しんでいただこう!」
というイベントです。

話しかけた内容(ミッション)によって、ポイントが決まり、そのポイントをグループごとに競い合います。

今回はミッションの1つに
声をかけた外国人の出身国にシールを張ってもらうというものがありました。

また、賞品が外国のお金だったり、楽しいスイッチしっかり入っていたようでした。

グローバルをうたうイベントではありますが、人や文化と繋がることだと思いますので、
こうして初めての人と繋がるということ自体が日本人同士であれ
グローバル化の第一歩なのだなぁって、感じさせていただきました。

そして、
やっぱり子供はすごいなぁ。と。

物おじしない子どもの姿から
大人の私が学ばせて頂きました。

 

(最後はみんなで「おもてなC〜」^ ^)

自分から英語で話しかけて、やりきった達成感でいっぱいの笑み。

 

 

 

【参加者の感想】

「(娘さんが)英会話をやっているけれど、なかなか実践の場がなかった。今朝も少し渋りながら来たものの、実際に英語で話しかけてみて一度スイッチが入ると、あとは積極的に足を運んでいる姿がありました。ほんとうに来て良かったです!」

子供がとても楽しかったといっていました。英語を言葉として楽しんでもらってよかったです、教室だと勉強なので

「(表彰式でみんなの前で)楽しかったです!!」

“一言、二言ですが、3歳の娘も英語を話すことができて、ちょっとした自信につながったようです。
小学生のお兄さんお姉さんの勇姿を見てとても良い刺激を受けました”

子供が英語を話す機会を得られたこと、いろんな国の方と話せたこと、楽しかった(少し疲れたけど)ありがとうございました

外国人の方がみんな優しく接してくれて、子供たちと安心して参加できました。楽しかったです。

急に話しかけても快く対応してくれる方が多く、子供たちも自信を持って話しかけることができた

子供達が喜んで参加できてよかった

時間も環境もよく楽しめました、迷子のサポート押してくださりありがとうございました!助かりました!

 

 

ご参加くださりありがとうございました。

イベントにご参加くださった方がSNSでも紹介くださいましたこちら

とっても嬉しかったです!ありがとうございました!!!

次回募集の際は、こちらからお知らせいたしますので、ぜひLINE@にご登録くださいね。

 
開催協力
一般社団法人英語音メンタリング振興会さま

一般社団法人英語音メンタリング振興会でも
親子イベントを予定しているとのことです。
詳細はこちらからどうぞ